芸能

24時間マラソン2018はみやぞん!距離は何キロ?コースやルートは?

投稿日:

 

毎年恒例となっている24時間マラソンですが、2018年のランナーが決定しました!

今年はお笑い芸人のみやぞんがランナーということです。

人気絶頂中のみやぞんが24時間マラソンに挑戦するとあって、すでに注目が集まっています!

 

そこで今回は、

・24時間マラソン2018のランナーはみやぞん

・みやぞんが走る距離は何キロか

・コースやルートはどこか

といった話題について見ていきます。




スポンサードリンク

 

24時間マラソン2018のランナーはみやぞん!

毎年恒例の24時間マラソンですが、今年2018年で41回目となるのですね。

そのランナーが発表されまして、2018はお笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞんとなりました!

現在テレビで引っ張りだこですし、多くの世代からの人気も高いです。

そんなみやぞんが24時間マラソンにチャレンジすれば、番組全体が明るくなりそうですよね。

 

みやぞん本人もだいぶ乗り気な様子です。

みやぞんはあの性格ですから、おそらくノリノリでやると言ったのが想像つきますよね(笑)

意外と肉体派なところもありますし、24時間マラソンでも活躍することが期待されます。

 

 

ところで24時間マラソンといえば、去年2017年に批判の声が上がりましたよね?

去年は異例となる”ランナーの当日発表”が行われたためです。

 

従来であれば24時間マラソンのランナーは2~3ヶ月前に発表されるのが普通でした。

しかし、2017年はランナーの発表がないまま当日の放送を迎えてしまいます。

散々ひっぱり、最終的にブルゾンちえみさんだと発表されてマラソンが始まりましたよね?

 

この行為が”視聴率を稼ぐためにわざとやっている”と受け取られたのです。

24時間テレビはチャリティーイベントのため、収益だったり視聴率といったものは本来考えないで行われるはずです。

それに反し、テレビ局が視聴率稼ぎに走ったために批判されたのです。

 

 

一時は24時間マラソン廃止とまで言われていましたが、2018年も行われるようですね。

今年は視聴率稼ぎに走ることのないようにしてもらいたいところです。




スポンサードリンク

 

みやぞんが走る距離は何キロ?

では、24時間マラソンでみやぞんが走る距離は何キロになるのでしょうか?

現時点では公開されていないため、過去のランナーの実績から予想していきます。

 

みやぞんは現在33歳なので、歴代のランナーの中から「30代の男性」を見てみましょう。

あてはまるのは以下の3組です。

DAIGO 37歳 100km 2015年
アンガールズ 30歳 100km 2006年
赤井英和 37歳 100km 1996年

※当時の年齢

 

こうしてみると、以外と30代男性のランナーは少ないのですね。

そして、この一覧を見てわかるとおり全員が100kmを走っています。

なので、みやぞんも100kmに挑戦する可能性が高いですね。

 

 

もしくは、100kmを越えた距離に挑戦する可能性も…

みやぞんが100km以上にチャレンジする場合、何キロくらいが妥当なのでしょうか?

過去に100km以上走ったランナーを見てみましょう。

林家たい平 51歳 100.5km 2016年
城島茂 43歳 101km 2014年
イモトアヤコ 23歳 126.585km 2009年
エド・はるみ ?歳 113km 2008年
山田花子 28歳 110km 2003年
トミーズ雅 40歳 150km 2000年
錦野旦 50歳 110km 1999年
間寛平 43歳 200km 1992年

※1人で走った人のみ

 

20年ほど前はものすごい距離を走っていることがわかりますね。

ただ、傾向を見ると150kmもの長距離を走ることはなさそうです。

 

最近で長い距離を走った人でイモトアヤコさんの126.585kmがありますが、当時23歳ですし今回は参考にならないでしょう。

みやぞんは33歳ですからね。

 

そうなると、一番濃厚なのは110kmではないでしょうか?

エド・はるみさんや山田花子さんといった女性でも110kmを完走してますし、チャレンジする上限はこのくらいになりそうですね。

 

というわけで、みやぞんの走る距離は100~110kmとなる可能性が高いです。




スポンサードリンク

 

コースやルートは?

では、みやぞんが実際に走るコースやルートはどこになるのでしょうか?

過去のコースから予想してみましょう。

 

去年2017年はブルゾンちえみさんの90kmのため、コース候補からは除外ですね。

それ以外で直近となると、

・2016年 林家たい平

・2015年 DAIGO

この2人を見てみましょう。

 

2016年に林家たい平さんが走ったルートですが、スタートとゴールを最短距離で結ぶとこうなります。

 

 

スタート地点は”奥多摩町立奥多摩中学校”で、ゴール地点は”日本武道館”ですね。

最短距離では67.4kmと表示されますが、もちろんこの距離を走ったわけではありません。

24時間マラソンは例年、遠回りするコースを走ったり、Uターンするルートを通ったりします。

なので、だいたいこの道筋を通っているくらいの認識ですね。

 

そして、2015年のDAIGOさんのコースがこちら。

 

 

スタート地点は”ゼクセルヴァレオジャパン江南工場”で、ゴール地点は”日本武道館”ですね。

最短距離だと66.1kmとなります。

こちらもルートのだいたいの目安として考えてください。

 

 

比べてみると、全く見当違いの場所からスタートしていることがわかりますね。

傾向も何もないですし、コースを確定させることは至難の技です。

 

ただ、1つだけわかっているのは”最短距離で65~70km離れた土地”がスタート地点だということ。

日本武道館を中心にして、半径65~70kmあたりがスタート地点となることは予想されますね。

 

まとめ

2018年の24時間マラソンに抜擢されたのはみやぞんでした。

今回は、みやぞんが24時間マラソンで走る距離は何キロなのか、コースやルートはどこなのかといった話題について見てきました。

 

毎年恒例の24時間マラソンですが、廃止疑惑が持ち上がったときはヒヤヒヤしましたね。

なんだかんだ楽しむ人も多いですし、なくしてしまうのは寂しい気持ちもあります。

みやぞんにはぜひ頑張ってもらいたいですね!





スポンサードリンク





スポンサードリンク




スポンサードリンク

-芸能

Copyright© ニュースライブラリー , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.