芸能

小保方晴子が水着グラビア?昔と比較してやせた?整形外科はどこ?

投稿日:

 

皆さんは小保方晴子さんを覚えていますか?

2014年、STAP細胞を発表し「リケジョの星」として一躍時の人となりました。

しかしSTAP細胞に関する論文に不正が発覚したことで、学位を失い、理化学研究所も退職となってしまいました。

会見での「STAP細胞はあります!」というセリフを覚えている方も多いと思います。

また研究者とは思えない美貌でも話題を集めました。

 

騒動後はしばらく身を隠していましたが、なんと2018年5月、週刊文春のグラビアに登場し、以前よりも美しくなった姿で話題を集めました。

今回はそんな小保方晴子さんの「今」について調べて見ました。




スポンサードリンク

 

小保方晴子が水着グラビアに挑戦?

小保方晴子さんが、約2年ぶりに公の場に登場したかと思えばまさかのグラビア!と話題になっております。

5月9日発売の週刊文春のグラビア「原色美人図鑑」に登場しました。

黒のノースリーブのワンピース姿で日記帳を抱える写真、ペンをとりながらカメラを見つめる写真などが掲載されています。

グラビアと言っても水着ではないので早合点はしないでくださいね(笑)

ネットでは「一瞬目を疑った」「屈強なメンタル」といった声が相次いでいます。




スポンサードリンク

 

昔と比較してやせた?

 

 

グラビアについては様々な反応があるようですが、「雰囲気が違う」「容姿が変わりすぎ」との声が多く上がっています。

4年前の会見の時と比べると、明らかに痩せてほっそりしています。

私も現在の写真を見たときは、その変貌ぶりに一瞬誰だかわかりませんでした。

 

STAP細胞を巡る一連の報道により、小保方晴子さんは世間から激しいバッシングを浴びました。

察するに、あまりの精神的疲労により痩せてしまったんのではないでしょうか。

だとすると本人にとっては複雑なところでしょうね。

以前は「可愛い」という印象でしたが、現在はキレイな大人の女性といった印象です。




スポンサードリンク

 

整形外科はどこ?

小保方晴子さんのあまりの変貌ぶりに、「整形したのではないか」と考える人も多いと思います(元々美人ではありましたが)。

「STAP細胞を使ったのではないか」という声もあるくらいです(笑)。

ネットでは

・目元、鼻を整形している

・メイクによるもの

・痩せたことによるもの

・カメラマンの腕

・画像を修正しているのではないか

等々様々な憶測が流れておりますが、真相は明らかになっておりません。

私も整形はしていないと考えています。

現代のメイク技術と写真加工技術をナメてはいけません。

この程度であれば簡単に完成度を上げられますよ(笑)

なにはともあれ、キレイになったのですから男性陣にとっては嬉しいことことでしょうね!

 

まとめ

2年ぶりに公の場に姿を現し、キレイになった姿を披露した小保方晴子さん。

世間から厳しいバッシングを浴び、もう公の場に姿を現わすことはないと思っていました。

カムバックの場としてグラビアという選んだことには驚きでしたが、それもひとえに「STAP細胞はあります!」と言い切った小保方晴子さんの強靭な精神力から来るのでしょうね。

グラビアデビューしたことでメディア露出も増えていくんでしょうか。

小保方晴子さんの今後の活動にこれからも目が離せませんね!





スポンサードリンク





スポンサードリンク

-芸能

Copyright© ニュースライブラリー , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.