芸能

おちゃっぱー6最新作!月曜から夜ふかしの過去作品動画は?

投稿日:

 

 

あなたは”月曜から夜ふかし”に出演する”なにわのエジソン”木原健次さんをご存知ですか?

人気シリーズ”おちゃっぱー”の発明者です。

5月21日放送の月曜から夜ふかしにて、おちゃっぱー6となる最新作が登場します!

 

そこで今回は、

・おちゃっぱーとは

・おちゃっぱー6最新作について

・過去作品の動画

といった話題について見ていきます。




スポンサードリンク

 

おちゃっぱーとは

では、おちゃっぱーとは何なのかから見ていきましょう。

おちゃっぱーとは、お茶を急須に淹れることなくそのまま飲むための装置のことです。

何を言っているのかよくわからないと思いますが、要は簡単にお茶を飲むために発明された装置なのです。

参考までに、おちゃっぱー1の画像を紹介しておきます。

 

こんなイメージで、お茶を直接飲むことができるのですね(笑)

ちなみに、過去に5作つくっていますが、成功したことがありません

 

そして、画像のおじいちゃんが誰なのか気になりますよね。

このおじいちゃんこそ、おちゃっぱーの発明者である”なにわのエジソン”木原健次さんです!

過去35年間で500もの発明をしてきたというエジソン顔負けのおじいちゃんです。

月曜から夜ふかしの常連メンバーであり、だいたい1年に1回ペースで出演しています。

 

木原健次さんもついに80歳という年齢!

どこまでおちゃっぱーの開発を続けるのか楽しみですね。

 

おちゃっぱー6最新作が登場!

5月21日放送の月曜から夜ふかしにて、おちゃっぱー最新作である”おちゃっぱー6”が登場します!

こちらは番組が放送され次第追記していきますね!




スポンサードリンク

 

過去作品の動画

では、過去のおちゃっぱー放送を見ていきましょう!

おちゃっぱー1からおちゃっぱー3まではダイジェストにしてお送りしています。

 

 

おちゃっぱー1

記念すべき1作目です。

ただ単に茶こしを口にくわえただけですね。

あつあつのヤカンから直接お湯を注いでいるので、当然熱いです(笑)

しかも、口を開けたままなので、のどに一気に入ってむせてしまいました。

 

おちゃっぱー2

おちゃっぱー1での失敗を活かして作られた2作目。

お湯を冷ますために飲み口を長くしました。

…しかし、それでも熱いままでこれまた失敗(笑)

熱々のお湯でなくてはいけないのでしょうか…?

 

おちゃっぱー3

おちゃっぱー2よりもさらに飲み口を長くしました。

もはやホースを使っています。

これでお湯が十分冷めるかと思いきや、まだ熱いままのようですね(笑)

ここまでくると、普通に急須でお茶を淹れた方が楽な気もしますが…

 

おちゃっぱー4

4作目にしてついに名前がつきます!

その名も”おちゃっぱー滑車”です。

おちゃっぱー3のホースをより長くするため、天井の高さからお湯を落とそうと考えました。

意外と合理的…かと思いきや、お茶っ葉部分を天井まで上げている途中で木原さんの頭に激突。

もはや飲むことすらできませんでした(笑)

 

 

おちゃっぱー5

そして前回のおちゃっぱーです。

名前は”おちゃっぱーバルーン”。

4作目は滑車がうまく機能しなかったので、風船を使ってお茶っ葉部分を持ち上げようとします。

風船の量が足りず、追加して調整していたのですが…

なんと、風船にホースを全て持っていかれてしまいました(笑)

4作目に引き続き、やはり飲むことすらできません。

 

 

もはやシリーズ化している木原健次さんのおちゃっぱー。

成功する姿が見たいですが、成功=シリーズの終了を意味しているので、失敗してほしい気もしますね(笑)

この挑戦をどこまでも見ていたいです。

 

まとめ

月曜から夜ふかしに常連メンバーである”なにわのエジソン”木原健次さん。

今回は、おちゃっぱー6最新作と、過去作品の動画をおさらいしました。

 

もはや普通に急須で淹れた方がいいのでは…というツッコミは通用しません(笑)

おちゃっぱーの完成が木原健次さんの生きがいなのです。

このチャレンジ精神は見習っていきたいですね。





スポンサードリンク





スポンサードリンク




スポンサードリンク

-芸能

Copyright© ニュースライブラリー , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.