芸能

品川祐は仕事ない?現在の月収と年収は?レギュラーとテレビ出演は?

投稿日:

 

嫌われっぷりがひどいと有名の”品川庄司”の品川祐さんですが、

現在は仕事がなく14連休となっていることを明かしました。

暇すぎて本当にすることがないそうですね。

一時は年収2億円とも言われていましたが、いったいなぜ”仕事ない”とぼやいているのでしょうか。

 

そこで今回は、

・品川祐は現在仕事ないのか

・現在の月収・年収はいくらなのか

・レギュラーやテレビ出演はどのくらいあるのか

といった話題について見ていきます。

”おしゃべりクソ野郎”というあだ名でいじられていたのも昔の話。

今後はどうなってしまうのでしょうか?




スポンサードリンク

 

品川祐は現在仕事ない?

品川祐さんは12日に放送された”さんまのお笑い向上委員会”で「仕事ない」と明かしていました。

なんでも、仕事のオファーがなさすぎて14連休になっているのだとか。

 

これに対し、ゲストとして出演していた”インパルス”の板倉俊之さんは、

品川さんはとても嫌われていますよ。

とストレートに発言します(笑)

たしかに、品川祐といえばその嫌われっぷりが有名になっていますよね。

昔は”嫌われキャラ”としていじられて笑いをとっていましたが、現在そのような姿はぱったりと見なくなってしまいました。

 

ここまで嫌われて、仕事がない状況になった理由はなぜなのでしょうか。

どうやら、品川祐さんは若い時に番組のADに対してひどいことをしてきたそうです。

 

2017年10月19日に放送された”ロンドンハーツ”では、現場スタッフからの生の声が届いていました。

「AD時代、水を渡しても感謝されたことがない。あと、ずっとかっこつけている。」

”かっこつけている”はADに対する仕打ちとは違いますが、こうして根に持たれるレベルでの嫌われっぷりのようですね。

とにかく番組スタッフに対する態度が悪く、ADと口論になることも度々あったといいます。

 

こうして昔、品川祐さんにひどいことをされてきたADが出世し、現在はディレクターになっているのです。

過去の仕打ちを根に持っているがために、あえて品川祐さんを番組で起用したいと思わないのでしょうね。

たしかにこれは納得の理由です。




スポンサードリンク

 

現在の月収と年収は?

 

”仕事ない”状態の品川祐さんですが、現在の月収・年収はどのくらいなのでしょうか。

テレビでの仕事はほとんどないにしろ、映画の脚本を書くことで細々と稼いではいるようです。

 

脚本の相場としては、放送時間1分につき1万円が目安だといいます。

120分の映画だと、120万円ほどもらえるわけですね。

ベテラン脚本家になれば1本300万円にもなるそうですが、本当に知名度の高い一握りの話です。

 

品川祐さんは過去に映画で大ヒットを記録しているので、相場よりはもう少し上でしょうか。

それを考えると月に1本書いたとして、月収は120~200万円ほどになりますね。

年収にすると1440~2800万円にもなります。

 

そう考えると、テレビでの仕事がなくても意外と稼いでいますよね。

不自由なく生活するだけの月収・年収はあるわけです。

 

また、品川祐さんは過去に漫画も出版しており、当時書いた”ドロップ”が大ヒットしました。

累計発行部数は700万部にものぼり、相当な額の印税をもらっていたようです。

推定では”ドロップ”の印税だけで1億4000万円という金額とも言われています。

 

また、品川祐さんは映画監督としても活動をしていて、”ドロップ”を映画化もしています。

こちらも大ヒットを記録し、興行収入は20億円を突破しました。

漫画の印税と合わせて5億円ほど手元に入ったとも言われています。

このとき年収にして約2億円

このときと比べたら、たしかに少ないかもしれませんね。




スポンサードリンク

 

レギュラーと他のテレビ出演は?

品川祐さんはそのあまりの嫌われっぷりから、テレビでは干されるようになってしまいました。

そのため、2012年から現在に至るまでレギュラー番組は0本です。

品川祐さん単独での出演に至っては、2015年から1本も記録されていませんね。

 

唯一のテレビ出演は、コンビ”品川庄司”として

・ロンドンハーツ

・アメトーーク

この2本だけになります。

もちろん不定期での出演ですから、”仕事ない”状態が続くのも不思議ではないですね。

 

たしかに言われてみれば、ロンドンハーツとアメトーーク以外で品川祐さんの姿って見ない気がします。

この2番組に出たとしても、だいたい嫌われキャラ枠での出演ですしね。

そう考えると、まともなテレビの仕事ってもはやないと言ってもいいかもしれません。

 

まとめ

あまりの嫌われっぷりから14連休となったことを明かした品川祐さん。

今回は、現在の”仕事ない”状態は本当なのか、月収と年収はいくらなのか、レギュラー出演とその他のテレビ出演はあるのかといった話題について見てきました。

 

ADへの態度が悪かったというのは決して褒められることではありませんが、脚本家として食べていけているのならそれでいいと思います。

わざわざテレビでの仕事を選ぶ必要もないですし。

とにかく、品川祐さんには自身の得意分野で活躍してほしいですね!





スポンサードリンク





スポンサードリンク




スポンサードリンク

-芸能

Copyright© ニュースライブラリー , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.