宝塚

天は赤い河のほとりのあらすじ!評判や口コミは?再演予定も【宝塚】

更新日:

 

宝塚歌劇では2.5次元ミュージカルが流行するよりも前に、漫画を舞台化することに長けてきました。

宝塚を代表とする舞台「ベルサイユの薔薇」がその代表作ですよね。

 

その宝塚歌劇が手掛ける漫画原作作品「天は赤い河のほとり」は、宙組の男役トップスター・真風涼帆(まかぜ・すずほ)さんと娘役トップスター・星風まどか(ほしかぜ・まどか)さんの劇場お披露目公演です。

そんな「天は赤い河のほとり」について、

・あらすじやストーリー

・観劇した方の評判や口コミ

・再演予定やテレビ放送

といった内容をご紹介します。

 

他の宝塚公演についてはこちらにまとめています。

宝塚歌劇の過去公演まとめ




スポンサードリンク

 

「天は赤い河のほとり」のあらすじ

「天は赤い河のほとり」は、篠原千絵さんの漫画「天は赤い河のほとり」を宝塚歌劇でミュージカル化した作品です。

この作品は、小学館発行の「少女コミック」にて1995年から2002年まで連載され、絶大な人気を誇っていたことで有名です。

 

あらすじやストーリーを見ていきましょう。

紀元前14世紀、古代オリエントのヒッタイト帝国で、とある二人を主軸に強国ミタンニやエジプトとの対立が描かれている歴史ファンタジーです。

 

主要キャストはというと、

・優れた才能と血筋で世継ぎ候補と言われる第3皇子カイル(真風涼帆さん

・呪術の形代としてタイムスリップさせられた現代の女子高生、鈴木夕梨(星風まどかさん

 

このお二人です。

ニ人が出会い、立場も生きてきた時代も違う二人が惹かれあうようになる様が描かれています。

 

彼女を召喚したのは、自分が産んだ皇子に皇位を継がすため、他の皇子を亡き者にしようと画策する皇妃(タワナアンナ)、ナキアであると知ったカイルは、ユーリの身を守るため側室として傍に置く。

正義感に溢れ、現代的な感覚で物事を捉えるユーリは、次第に民衆の心を掴み、戦いの女神イシュタルとして崇拝されるようになる。

そんなユーリをいつしか深く愛するようになっていたカイルは、彼女を正妃に迎え理想とする国創りに邁進したいと考え、ユーリもまたカイルと共に生きることを願う。

だが、ユーリの帰還や強国ミタンニやエジプトとの対立、そしてナキアの陰謀など、二人の前に様々な障壁が立ちはだかっていた……。

引用:http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2018/sorahaakaikawanohotori/index.html

 

豪華で美しい衣装やセットも、宝塚歌劇独特のもので観る人の目を楽しませてくれます。




スポンサードリンク

 

「天は赤い河のほとり」の評判や口コミは?

この演目を見た人の感想は

「とにかく真風涼帆さんがカッコイイ!!!」

 

「ゆりかちゃん(真風涼帆さんの愛称)がリアル王子様すぎる!」

 

「宙男のキラキラ具合がハンパない!!!」

など様々でした。

 

長い漫画を90分に収めているので、原作ファンの方には気になる点も多少あるようです。

しかし、真風涼帆さんと星風まどかさんのトップお披露目公演であるということと、

脚本をねじ伏せるような圧倒的な美と凛々しさがそれを上回っているようです。

 

真風涼帆さんは若手の頃から圧倒的なリアル男子感で人気を集めてきましたが、それが全開に咲き誇るようなお姿に酔いしれた方も多いようです。

 

また、

・花組から組替えして来て2番手を務めた芹香斗亜(せりか・とあ)さんが演じるエジプト将軍・ラムセス

・男役スター・桜木みなと(さくらぎ・みなと)さんが演ずる真風涼帆さんの弟役・ザナンザ

などなど、宙組の組子の皆さんが演ずるお役が漫画から抜け出しかのような出来で、見所が沢山ある作品となっています。




スポンサードリンク

 

「天は赤い河のほとり」の再演予定やテレビ放送は?

さて、多くの方の心に思い出を残したこの作品、再演予定やテレビ放送の予定はあるのでしょうか。

 

今のところ、初演が2017年で東京宝塚劇場での大千秋楽は2018年だったこともあり、まだ再演の話は出ていないようです。

 

また、テレビ放送で観るためには、宝塚専門チャンネル「スカイステージ」での放映を待つのが一番早い状況です。

NHKが8Kカメラを使って宝塚大劇場での公演収録を行っているようですので、NHKのBSプレミアムにて放送される可能性は高いです。

BSプレミアムで放映される作品は、いつに何が放送されるという予想がしにくいのですが、最近は新しい作品がかかることが多いのでチェックしておきたいですよね!

 

ちなみに、再演やテレビ放送が待ちきれない!というあなたにオススメしたいサービスがあります。

それがこちらの動画配信サービス”ビデオマーケット”です。


このビデオマーケットの一番のウリは”タカラヅカ・オン・デマンド”になります。

タカラヅカ・オン・デマンドとは、ビデオマーケット中のチャンネルの1つです。

 

名前を聞いただけで、どういう作品が見れるのかわかりましたよね?

そう、ビデオマーケットでは宝塚の過去の公演が全て見れるのです!

公演以外にも、

・オフステージ

・最新公演のトーク番組

・宝塚最新ニュース

・ビデオマーケット限定の”ミュージック・クリップ”

 

これらの動画を見ることができます。

これだけの公演や動画を見れるのはビデオマーケットのタカラヅカ・オン・デマンドだけです!

「タカラヅカ」の名前を堂々と押し出しているだけありますよね?

まさに宝塚ファンにとっては見逃せないコンテンツとなっています。

 

また、宝塚の動画を見れるおまけとして映画、ドラマ、アニメといった作品も見ることができます

全て同じ料金で見れるので、こんなにお得なことはありませんよね!

 

取り扱っている作品数は、動画配信サービスでは最多の190000本

あまり知名度は高くないかもしれませんが、宝塚を抜きにしてもぜひオススメしたいものになっています。

 

しかも、今だけ最初の1ヶ月が無料となるキャンペーンを実施中です。

料金がかかる前に解約すれば、0円で宝塚を楽しめるわけですね!

期間限定無料キャンペーンをぜひお試しください!


 

ちなみに、無料キャンペーンは期間限定なので、予告なく突然終了する場合があります。

登録者数がある程度増えてきた段階でキャンペーンが終わるというウワサもあるので、無料で試すなら早い方がよさそうです。

今はまだ知名度の低いビデオマーケットですが、これだけコンテンツの数と質が良いサービスですからね。

着々と会員数も増えていますし、そのうち業界NO.1となる日も遠くはなさそうです!

 

まとめ

真風涼帆さん、星風まどかさんのトップお披露目公演だった「天(そら)は赤い河のほとり」。

今回はこちらの演目のあらすじやネタバレ、観劇した方の評判や口コミ、再演予定やテレビ放送予定、配信サービスについて紹介しました。

お披露目にふさわしい豪華でキラキラした素晴らしい公演だったようですね。

機会があればぜひご覧ください!

 

他の宝塚公演についてはこちらにまとめています。

宝塚歌劇の過去公演まとめ





スポンサードリンク





スポンサードリンク




スポンサードリンク

-宝塚

Copyright© ニュースライブラリー , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.