芸能

アクアタイムズの解散ライブはいつ?ラストアルバムの発売はある?

投稿日:

 

ファンには衝撃的なお知らせです!

人気ロックバンド”Aqua Timez”が、2018年内で活動を終了し、解散することが発表されました。

紅白歌合戦には2度出場するなど、若者を中心に大人気であっただけに解散が惜しまれますね。

 

今回は、

・アクアタイムズが解散する理由
・解散ライブはいつからなのか
・ラストアルバムの発売はあるのか

といった話題について見ていきます。

私も大好きなグループであるだけに、アクアタイムズの解散は非常に悲しいものですね。




スポンサードリンク

アクアタイムズが解散する理由は?

 

2003年にアクアタイムズは結成され、実に15年間という長い期間を活動してきました。

紅白歌合戦への出場も2回ありますし、ドラマ”ごくせん”の主題歌となった”虹”で大ヒットを記録するなど、その実績は十分すぎるものでした。

そのアクアタイムズが、2018年内での解散を発表するとは…

私もよく楽曲を聞いていたので、今回の解散報道にはとても驚きました。

 

では、この度なぜアクアタイムズは解散することになったのでしょうか。

その理由なのですが、メンバーからははっきりと明かされてはいません。

ただ、解散にあたって発表されたコメントがありますので、そこからその真相を紐解いていきましょう。

 

 

コメントの全文は以下のとおりです。

結成から数えると15年。

もともと音楽性の違いを理解しあってやってきて、だからこそ完成する一曲一曲が大好きでした。

人間性の違いを乗り越えて、今一番4人のことが好きです。

今まで自分たちを責めてきましたが、俺たち頑張ったよねって言い合える絆に変わっていきました

 

上から順番に読み解いていきましょう。

まず、”音楽性の違い”という部分が気になりますね。

音楽バンドが解散する理由のトップにくるのが、この”音楽性の違い”というものです。

どれだけ長く活動し、大ヒット曲を生み出してきても、この一言で解散してしまうのですよね。

もちろん、建前上で言っている可能性もありますが、こうしてコメントで発表するあたり、信憑性は高いと見ていいでしょう。

 

 

そして、”自分たちを責めてきた”という部分。

おそらく、ここ最近リリースした楽曲がヒットしていない状況を差しているのではないかと思います。

2005年には、ミニアルバム”空いっぱいに奏でる祈り”でインディーズデビューし、その中の”等身大のラブソング”が大ヒット。

インディーズながらも80万枚という売上を記録しました。

その後、2006年、2008年と2度の紅白歌合戦出場を果たし、2009年にはドラマ”ごくせん”の主題歌”虹”が大ヒットを記録しました。

 

しかし、そこからはメディアで注目されることも少なくなり、リリースした楽曲がヒットすることもありませんでした。

ファンから求められているアクアタイムズで居続けることができない、そう責めていたのかもしれません。

いつしか過去の栄光がプレッシャーとなり、アクアタイムズのメンバーたちを苦しめていたのでしょうね。




スポンサードリンク

 

解散ライブはいつ?

 

では、解散ライブはいつ行われるのでしょうか。

こちらに関しては公式で発表がありまして、現在行われている全国ツアー”Present is a Present tour2018”が終わった後に解散ライブを予定しているそうです。

 

具体的な時期についてはまだ発表がありませんが、だいたいいつになるかは予測することができます。

全国ツアーは5月~9月という日程で行われており、9月1日の沖縄公演がラストとなります。

解散ライブを行うにしても、全国ツアー終わってすぐとはいかないでしょうから、少なくとも9月中の開催はないはずです。

また、2018年内での活動終了は正式に明かされているので、少なくとも12月には行われるはず。

 

となると、解散ライブの時期は10月~12月となる可能性が高いですね。

今後正式な発表があるとのことなので、続報が入り次第追記していきます。




スポンサードリンク

 

ラストアルバムの発売はある?

 

さて、解散時期がいつになるのか、その目安がわかったところでラストアルバムの発売に関してです。

この度の解散発表で、アクアタイムズはラストアルバムについては何も語っていませんでした。

では、ラストアルバムの発売自体はそもそもあるのでしょうか?

 

参考までに、過去の事例を見てみましょう。

2013年に解散したバンド”東京事変”は、2月29日に解散ライブを行いました。

そして、ほぼ同時となる2月27日にはラストアルバムを発売しています。

 

また、2015年に解散したバンド”キマグレン”も同様に、解散ライブが7月18日と19日、ラストアルバム発売が7月1日と、やはりラストアルバムを発売しています。

 

このことから、アクアタイムズも解散ライブの直前にラストアルバムを発売することが予想されますね。

解散ライブの物販コーナーで、ラストアルバムのCDを販売するものと思われます。

やはり、バンドにとってラストアルバムと解散ライブはセットなのですね。

 

 

まとめ

この度、年内での解散を発表したアクアタイムズですが、その真相はまだ公式には明かされていません。

今回は、解散ライブがいつになるのか、ラストアルバムの発売はあるのかどうかといった話題について見てきました。

 

私も非常に悲しい気持ちなのですが、アクアタイムズのメンバーが自分たちで決めたのなら、それは仕方のないことです。

まだ全国ツアーも開催中ですし、最後の機会として行ってみるのもアリですね。

2018年内での解散なので、最後にアクアタイムズを思いっきり楽しみましょう!



-芸能

Copyright© やもりの里 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.