芸能

お笑い芸人年収ランキングトップ10!億越えも多数!【最新版】

更新日:

2位 有吉弘行

推定年収8億1000万円

今でこそ、大人気の芸人としてバラエティ番組の司会などを務めていますが、有吉さんには不遇の時代がありました。

1996年、”猿岩石”としてデビューし、”進め!電波少年”という番組でブレイクを果たしました。

しかし、それで天狗になってしまい、人気は一気に急降下。

それ以降、8年間も暗い暗い時代を過ごしたといいます。

最高月収2000万円という売れっ子芸人から、月収10万円、悪いときはゼロという月もありました。

 

この8年の間、有吉さんは精神的に追い詰められてしまい、自殺も考えたほどだったといいます。

当時はあまりにも迷走しており、

・漫画道具を買ってきて、漫画家を目指した
・一物を切り落として、オネエタレントになろうとした

などなど、まさに手探り状態で日々を過ごしていたのだそうです。

 

2004年には”猿岩石”を解散し、その後は”内村プロデュース”にも出演するようになりました。

ここから、有吉さんの快進撃が始まります。

 

2007年に放送された”アメトーーク!”で、”あだ名芸人”として再ブレイクを果たしたのです!

何をしたのかというと、品川庄司の品川さんに”おしゃべりクソ野郎”というあだ名をつけ、”おしゃクソ事変”という名で話題となりました。

それからは様々な芸能人にあだ名をつけては、笑いを取っていく日々。

そのあだ名の一部を紹介しようと思います。

・元気の押し売り ベッキー
・ブス界一の美女 大沢あかね
・子供の皮をかぶった子供 芦田愛菜
・脱走兵 矢口真里
・バブルの生き残り 中山秀征
・クソ煮込みうどん 狩野英孝
・言い訳クソメガネ 矢作兼(おぎやはぎ)

ほんの一部ですが、有吉さんのセンスが光るあだ名ばかりですね(笑)

 

収入の内訳

おおまかに分けると以下のとおり。

・テレビ番組出演のギャラ
・CM出演料
・ラジオ出演料

番組1本あたりのギャラは120万円~と言われています。

 

有吉さんの強みは、なんといってもレギュラー出演番組の多さです。

司会を務める番組数では芸人の中でトップなのです!

・ヒルナンデス!
・金曜★ロンドンハーツ
・有吉くんの正直さんぽ
・有吉ジャポン
・有吉反省会
・有吉ゼミ
・有吉弘行のダレトク!?
・櫻井・有吉のTHE夜会
・有吉ベース
・超問クイズ!真実か?ウソか?
・マツコ&有吉 かりそめ天国

自身の名前のついている冠番組はなんと8本!

週給で1320万円、月収で5280万円となり、テレビ番組のギャラだけでも年収は6億3360万円に登ります。

この他にも、様々なバラエティ番組に出演しますし、スペシャル番組への出演もあります。

 

また、CM出演料は1本あたり5000万円と言われています。

・ウコンの力
・エスタックイブファインEX
・アフラック

といったCMに出演しており、これだけで1億5000万円になりますね。

 

他にも、ラジオ出演料があります。

人気パーソナリティの場合、1本30~50万円ほどになるので、

・有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER

こちらへの出演が週1回として、月収200万円、年収にして2400万円になります。

 

全て足すと、8億1000万円という金額になりますね。

 

お金の使い道

有吉さんはあまり物欲がないと語っており、食費や旅行代くらいしかかからないそうですね。

ただ、住む場所に関しては結構いいところに住んでおり、現在は家賃70万円の高級マンションにいるようです。

2014年4月に引っ越しする前は、家賃20万円のマンションに住んでいました。

住んでいる場所を公開してはいないのですが、週刊誌の報道を元に、ネット上では特定されてしまいました。

どうやら、渋谷区広尾に住んでいるようです。

 

愛車はというと、ホンダ・オデッセイの4代目(現在は6代目)に乗っているとのこと。

こちらの情報は、2015年のラジオで本人が語っていました。

 

車にも興味がないようですが、これといった趣味もないようで、主に飲み会、旅行、風俗にお金を使っているようです。

 

ちなみに、食へのこだわりが感じられるエピソードもあります。

芸能人御用達の都内専門高級フードデリバリー・ファインダインというお店があるのですが、以前住んでいたマンションが配達圏外だったそうです。

このことを非常に悔しがっていたので、食にはある程度の興味があるようです。




スポンサードリンク

 

1位 ビートたけし

推定年収15億8000万円

お笑い芸人としてだけでなく、映画監督、俳優、脚本家など幅広く活躍する大御所が見事1位に輝きました!

ビートたけしさんがトップにくることは、割と予想できたのではないでしょうか。

ただ、驚きなのはその年収!

たった1人で15億もの金額を稼いでいます!

芸能人全体で見たときも、年収ランキングは秋元康さんの次点で2位に輝いているのです。

さすがはお笑い界の”ビッグ3”ですね!

 

総資産は数百億円あると言われており、まさにケタ違いの金額です。

仮に40代からこれほどの金額を稼いでいるなら、現在71歳ですから、15億×30年=450億円!

数百億円という額はだいぶ信憑性のある数字となっています。

 

また、お笑い芸人は基本的に事務所に所属しているため、ギャラがそのまま手元に残るわけではなく、何割かは折半することになります。

それに対して、ビートたけしさんは個人で”オフィス北野”という事務所を設立しているので、一般のお笑い芸人よりも手元に残る金額がだいぶ多いです。

今年の3月で事務所を独立し、新たに自身で会社を立ち上げたとのことなので、現在の手取り収入は増加していると思われます。

ただ、これほどの金額を稼いでいるにも関わらず、家族が全てお金の管理をしているそうです。

そのため、ビートたけしさんの毎月のお小遣いは1000万円なのだとか。

それでも十分多いですが(笑)

 

収入の内訳

収入の元は大きく分けて2つあります。

・テレビ番組の出演に対するギャラ
・CM出演料

ビートたけしさんの番組出演料は芸能界でもトップクラスで、1回200~300万円と言われています。

 

現在出演しているレギュラー番組は以下のとおり。

・ビートたけしのTVタックル
・世界まる見え!テレビ特捜部
・名医とつながる!たけしの家庭の医学
・ビートたけしPresents 奇跡体験!アンビリバボー
・たけしのニッポンのミカタ!
・新・情報7DAYS ニュースキャスター

そのほとんどが自身の名前のついている冠番組であり、どれも人気番組ですね。

合計6本のレギュラー出演ということで、週給にすると1800万円、月収では7200万円という金額になります。

 

また、CM出演料は1本1億円とも言われており、年間で数本の出演になります。

 

それに加え、ビートたけしさんは映画監督などとしても活動していますから、映画の公開があれば、作品の興行収入に応じた収入が入ってくることになります。

 

お金の使い道

お金の使い道については、数々の武勇伝がありますよね。

その一部を紹介したいと思います。

 

①自身のライブの打ち上げでスタッフにお小遣いを上げたたけしさん。

ギャラをもらったはずなのに、「30万円の赤字だった」と語ったのだそうです。

 

②たけし軍団のつまみ枝豆さんがたけしさんの運転手をしていた頃の話です。

たけしさんから「欲しい車はあるのか?」と聞かれた際に、当時約800万円するベンツだと答えたつまみ枝豆さん。

その翌日、たけしさんが800万円をポンと手渡したそうです。

最終的に、つまみ枝豆さんは「自分でがんばって稼いで買います」と返したのだとか。

 

③通りすがりに見ず知らずの柔道部員たちを発見したたけしさん。

「いっぱい食え」と、100万円をその場で渡したそうです。

 

どれも驚きのエピソードばかりですね!

何百万円という金額を即決であげるとは…

ここで挙げたエピソードの他に、明かされていないような伝説はまだまだあると思いますよ。

 

 

また、たけしさんは約20年前に大豪邸を建てたことで知られています。

世田谷の高級住宅街に、約160坪という広さの大豪邸を建設したのですが、不動産価値は7億円とも言われています。

ちなみに、これは3軒ある豪邸のうちの1つに過ぎません。

約15年前、港区青山にも豪邸を建てました。

広さは60坪ですが、土地代だけで7億円、総工費で3億円、合計にして10億円という大豪邸です!

さらにさらに、渋谷区裏原宿に位置する文教地区に、広さ100坪、地上3階、地下2階の大・大豪邸を建てました!

土地代が6.5億円、総工費が3.5億円で、合わせて10億円だと言われています。

 

これだけでは終わりません。

世田谷区等々力1丁目に”等々力ベース”という遊び場を作りました。

作った理由が、親友・所ジョージの遊び場”世田谷区ベース”を羨ましいと思ったからというもの。

 

そんなたけしさんの愛車は、

・ロールスロイス ファントム (5000万円越え)
・ブガッティ ヴェイロン (2億円越え)

などといったラインナップです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

一般人からは途方もくれるほどの金額を稼ぎ出すお笑い芸人。

その誰もが、舞台で漫才をするところから始めたものと思います。

劇場にいるお客さんから笑いをとる、そして、テレビの前の視聴者から笑いをとる、どんどんとスケールの大きな仕事に移ってきたわけです。

 

お笑い芸人の稼いだお金というのは、人を笑わせて、笑顔にすることで生み出されています。

いつの時代もなくなることはない職業ですね。

そんなお笑い芸人のすごさを感じることができたと思います。

それでは、ここまでお読み頂いてありがとうございました!

 

こんなオススメ記事もあります

→サッカー・スーパープレイ動画ランキングトップ10!奇跡の神業集
→かわいい猫動画ランキングトップ10!思わずキュンとくる癒し系たち
→実は子供がいる芸能人ランキングトップ10!意外なあの人が子持ち!

> 前のページへ 



-芸能

Copyright© やもりの里 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.