芸能

SHIROBAKO劇場版のあらすじ!ストーリーや内容は?特典や上映場所は

更新日:

アニメ・SHIROBAKOのファンの方に朗報です!この度、SHIROBAKO劇場版の制作が決定しました!

アニメ制作現場のリアルな様や、コンテンツをつくる精神など大切なことを伝えてくれた作品が、満を持して劇場版として登場!ということで、非常に嬉しいニュースですね。

ということで、今回は劇場版のストーリーや公開日、さらには前売り特典や上映場所といった情報を整理していきますよ。

待ちに待った劇場版…万策尽きてないんです!(笑)




スポンサードリンク

 

SHIROBAKO劇場版のあらすじは?

さて、気になる劇場版のあらすじなのですが、アニメの劇場版だと総集編みたいなのが多いじゃないですか?

ところが、ですよ。

この度のSHIROBAKO劇場版は完全オリジナルストーリーなのです!

これは期待が持てますね!

 

SHIROBAKOといえば、主人公の宮森あおいがアニメ制作会社に入社し、人間関係に悩みながらもなんとか現場を回していくリアルが描かれている作品。

劇場版では、アニメ版以上のいざこざに巻き込まれること間違いなしでしょう!

 

それで肝心のあらすじなのですが、劇場版製作開始が決定した段階なので、まだ公式には明かされていません。

開示されたらすぐにでも追記しますので、しばしお待ち下さい。

 




スポンサードリンク

 

上映日・公開日はいつ?

さて、気になる公開日ですが、こちらも公式での発表はまだなされていません。

ただ、1年後の2019年春頃になると思われます。

その理由を見ていきましょう。

 

まず、①まだ具体的な時期が告知されていないということですね。

もし近々公開する予定なのであれば、「2018年秋頃公開!」などのように告知するのが一般的ですから。

ある程度の期間は待つ必要があります。

 

そして、②水島努監督が忙しいということもあります。

現在進行系で、ガルバンことガールズアンドパンツァーの最終章を制作しているのですよ。

劇場版全6話のうち、4月7日に第1話が公開されましたよね。

告知から1年3ヶ月で公開までたどり着いてるわけです。

水島監督の映画製作ペースだと、だいたい1年はかかることがわかります。

2話の制作も進めているとのことから、年内はガルパンの制作に追われるものと思われます。

 

最後に、③制作担当のP.A.WORKSの過去の動きからわかることがあります。

P.A.WORKSが過去に制作した”花咲くいろは”の劇場版は、2012年5月21日に制作発表された後、10ヶ月後の2013年3月9日に公開となりました。

 

①まだ具体的な時期が告知されていない
②水島努監督が忙しい
③制作担当のP.A.WORKSの過去の動き

以上を考えると、やっぱり公開までは約1年、2019年春頃になると予想されます。




スポンサードリンク

前売り券や特典、上映場所は?

前売り券

前売り券ですが、最近の映画だと公開の半年ほど前から数回発売されるパターンが多いです。

第1弾や第2弾として、都度特典を変える感じですね。

なので、SHIROBAKOの場合もだいたい半年前から購入できるようになるかと思います。

特典

公開時期が決まっていない現状、特典内容も明かされてはいません。

個人的には、設定を詳細に書いた資料集などがほしいですね!

上映場所

P.A.WORKSの制作する映画で、例えば上で書いた”花咲くいろは”なんかは割と全国どこでも上映されていました。

東北民の「仙台に行かないと映画が見れない!」という状況もないと予想されますね。

まとめ

・ストーリーは完全オリジナル
・公開は2019年春頃か

劇場版公開ということで、SHIROBAKOファンにとってはたまらないお知らせとなりましたね。

今後、公式発表がありましたら情報をまとめ直しますので、それまで首を長くして待って頂ければと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました!



-芸能

Copyright© やもりの里 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.