社会

カペラホテルのトランプ宿泊の部屋は?料金や値段/食事や内装も

投稿日:

 

一時は開催中止とまで言われていた米朝首脳会談。

無事、6月12日に行われることが決定しましたね。

アメリカ合衆国のトランプ大統領と、北朝鮮の金正恩氏の対談が実現します。

その会場はシンガポールのカペラホテルということで、ホテルにも注目が集まっていますね。

 

そこで今回は、

・米朝首脳会談の概要

・カペラホテルの内装

・トランプ大統領が宿泊する部屋

・料金や値段

・食事内容

といった話題について見ていきます。




スポンサードリンク

 

米朝首脳会談はカペラホテルにて

一時は開催中止かと思われた米朝首脳会談ですが、6月12日にシンガポールで行われることになりました。

北朝鮮の金正恩氏の態度が気に食わないとして、米朝首脳会談を中止させようとしたトランプ大統領。

実業家としても成功しているトランプ大統領だからこそできた強気な交渉でしたね。

 

米朝首脳会談の詳細ですが、12日の午前9時から行われます。

シンガポールとは1時間の時差がありますので、日本時間では午前10時となりますね。

 

場所はシンガポール南端のセントーサ島にある”カペラホテル”になります。

シンガポールでも有数の高級ホテルとあって、米朝首脳会談の内容よりもホテルの方が気になってしまいますね(笑)

 

米朝首脳会談の開催場所についてはこちらもどうぞ。

米朝首脳会談のホテルの名前や場所はどこ?シンガポールの理由も

 

では、ここからはこの”カペラホテル”について詳しく見ていきます!

国のトップ同士が会談の場に使うとは、一体どんなホテルなのでしょうか?

 

カペラホテルとは

カペラホテルを一言で表すとすると、

高いデザイン性を誇るホテル

と言うことができます。

 

セントーサ島ではゴルフが盛んに行われており、ビーチの美しさでも有名です。

 

植民地様式と現代様式の2つを調和させた斬新な建築方法を採用しているようです。

カペラホテルの建築には、”フォスター・アンド・パートナーズ”という建築家チームが携わっています。

現代アートと1880年代の特色をうまく融合させています。

セントーサ島の広い土地の中心には白く高貴な建物があります。

 

周囲は熱帯雨林に囲まれており、その敷地面積はなんと12ヘクタール!

東京ドーム約2.5個分の広さを誇っています。

 

ホテルに付随した施設も充実しており、

・フィットネスセンター

・スパ

・ジョギングコース

・ビーチ

・プール

 

などがあります。

中でも自慢なのはスパになります。

 

”アウリガ スパ”と呼ばれる月の満ち欠けに基づく独自の手法を用いているとのこと。

自然との一体を大事にしており、オーガニック製品しか使用しないという徹底ぶりです。

 

また、客室数は61室あり、スイートルームに至っては51室あります。

まさにセレブをターゲットにした超高級ホテルですね!

半分近くがスイートルームですから、生半可な収入では足を踏み入れることがおこがましくなってしまいます。




スポンサードリンク

 

カペラホテルの内装は?

では、カペラホテルの内装も見てみましょう。

その高級感あふれる内装は、デザイン性を売りにしているカペラホテルならではです。

 

 

こちらの部屋では、キングサイズのベッドに加え、奥には団らんスペースもあります。

左側に見えているドアの模様も非常にオシャレですよね。

 

 

こちらは部屋の外にプールが設置されています。

プールサイドにはくつろげる椅子も置いてありますね。

混雑するビーチよりも、プライベートなプールも人気がありそうです。

 

 

プールはスイートルームに用意されているそうです。

 

 

大人数で会議ができるスペースもあります。

この部屋で米朝首脳会談が行われるかもしれませんね!

 

 

割とシンプルな部屋をデザインしているようです。

居心地のよさそうな空間が広がっています。




スポンサードリンク

 

トランプが宿泊する部屋は?

トランプ大統領が実際に宿泊する部屋はどこになるのかが気になりますね。

ただ、安全上の問題から公開されることはないようです。

 

考えてみれば当然ですよね。

国のトップが異国の地に出向くわけですから、当然暗殺の可能性だってあります。

もし宿泊する部屋がわかっていれば、よからぬことを企む人も出てくるかもしれませんからね。

 

もしかしたら、カペラホテルに宿泊しない可能性もあるかもしれません。

それも随分夢のない話なので、トランプ大統領が宿泊するとしたらどの部屋になるのか予想してみましょう!

 

とにかく一番高級な部屋を好みそうなトランプ大統領ですから、スイートルームは外せないですよね。

となると、こちらのカペラスイートが濃厚です。

 

お値段は1泊82万円~

最高級の部屋ですから、宿泊するとしたらこちらの部屋になるかもしれません。

 

料金や値段は?

では、カペラホテルの料金や値段はどのくらいなのでしょうか?

もちろん部屋や宿泊する時期、曜日によっても変わってきます。

 

最高級の部屋だと、1泊82万円ほどになりますね。

安い部屋だとだいたい5~6万円くらいです。

 

トランプ大統領が宿泊するには十分お高いホテルになりますよね。

冷静に考えると私たち庶民が泊まるホテルの10倍以上しますからね!

米朝首脳会談の開催場所に選ばれるだけあって、カペラホテルは料金もトップクラスでした。




スポンサードリンク

 

食事内容は?

カペラホテル内での食事では、”The Knolls"というレストランが利用できます。

どんなメニューがあるのかというと、地中海料理をベースにした料理が多いです。

あくまでも”ベース”であって、各国からきているコックの母国の味が反映されています。

 

具体的には、

・ラクサ(マレーシア料理)

・セビーチェ(ペルー料理)

・ホッケンミー(シンガポール料理)

 

などなど、国にとらわれないメニュー展開となっています。

他にも、生牡蠣が食べ放題だったりとサービス満点!

シャンパンやワインの銘柄も豊富に取り揃えています。

 

サンドイッチや紅茶、ケーキなど軽食もありますので、朝食、昼食、夕食と幅広い品ぞろえですね。

 

まとめ

米朝首脳会談の開催場所として選ばれたシンガポールのカペラホテル。

今回は、カペラホテルの概要や内装、料金や値段、食事内容、トランプ大統領が宿泊する部屋といった話題について見てきました。

 

国のトップ同士が会談するとあって、カペラホテルにも注目が集まっています。

一体トランプ大統領と金正恩氏はどのような話し合いをするのでしょうか?

12日の米朝首脳会談の結果がどうなるかが気になるところですね。



-社会

Copyright© やもりの里 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.