社会

シャイニングマンデーの詳細とは?プレミアムフライデーは終わり?

投稿日:

 

たびたび政治家に振り回される日本国民ですが、また新たなシステムが導入されるかもしれません。

なんと、シャイニングマンデーなるイベントを作ろうとしているらしいのです!

プレミアムフライデーに引き続き、批判されそうなネーミングですね(笑)

 

 

そこで今回は、

・シャイニングマンデーの詳細

・プレミアムフライデーは終わりなのか

といった話題についてお送りします。

 




スポンサードリンク

 

シャイニングマンデーの詳細とは?

 

いきなり現れたシャイニングマンデーですが、その詳細がどんなものか確認していきます。

事のはじまりは経済産業省のとある発表でした。

 

「(プレミアムフライデーを)別の曜日への変更を推奨すると同時に、月曜の午前休をシャイニングマンデーと呼ぶことも検討」

 

このように発表されたのです。

このコメントからするに、

 

プレミアムフライデーが不評だった→だったらシャイニングマンデーに!

 

プレミアムフライデーへの不評っぷりを解消するためにシャイニングマンデーを導入するように見えますよね?

シャイニングマンデーについて、ネット上では批判の嵐となっています!

 

 

「またまた政治家がなんかやろうとしてるよ…」

そんな風に思ってしまいますが、実は実際はそうではないのです!

 

 

このシャイニングマンデーとは、経済産業省での振替休日の話なのです!

どういうことかといいますと、経済産業省はプレミアムフライデーを推進するために、自分たちが積極的に休みをとっています。

 

 

ただ、「月末の金曜日」なんて仕事が多くて休んでなんかいられないですよね?

他の曜日に振り替えて休むように言っても、職場の空気を考えれば休めるわけがありません。

 

 

想像してみてください。

「あなたは前のプレミアムフライデーで休めなかったよね?

じゃあ、今週のどっかで休みとって」

なんて言われても、気まずいし仕事のペースも乱れるし、困るだけです。

 

 

なので経済産業省では、実験的に全員が月曜午前を休みにしたというわけです。

そこで、省内でよく使われている言葉であるシャイニングマンデーと呼ばれたのですね。

 

 

シャイニングマンデーがこれから導入されるわけではないので、安心してください(笑)

では、今までのプレミアムフライデーはどうなるのでしょうか?

 




スポンサードリンク

 

プレミアムフライデーは終わりなのか

 

結論から言うと、プレミアムフライデーはそのまま続行されます。

今回のシャイニングマンデー騒動のせいで、プレミアムフライデーが廃止されると誤解されていただけなのですね。

 

 

なので、毎月最後の金曜日がプレミアムフライデーとして半休になることは変わりません。

実際に働く人からすると、「忙しい月末に休めない」と不満も挙がっているのですが…

 

 

無理やりシャイニングマンデーが導入されるよりもマシなのでしょうか?

なんだか感覚がマヒしてしまい、プレミアムフライデーの方が良いように錯覚しますね(笑)

 

 

私としては、月末の金曜日なんて休めるわけがないので、プレミアムフライデーの恩恵は受けられていません。

シャイニングマンデーに興味がないと言えばウソになるかも…(笑)

 

 

まとめ

 

・シャイニングマンデーとは、経済産業省の振替休日のこと

・プレミアムフライデーは終わりじゃない

 

シャイニングマンデーというキラキラしたワードに過剰に反応してしまったようですね。

そんなにプレミアムフライデーがイヤなのか…?(笑)

ともかく、休日制度が変わるわけではないので、一安心といったところでしょうか。



-社会

Copyright© やもりの里 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.