社会

ソレハラでバレる可能性はある?使い方や登録は?料金は無料か

投稿日:

 

現代ではハラスメント行為が厳しく取り締まられていますよね。

中には悪質なハラスメントもあり、会社を退職するまで追い込まれる人も出てきています。

そんなハラスメントに苦しむ人を救うために新たなサービスが生まれました!

その名も”ソレハラ”です。

この”ソレハラ”とは一体どんなサービスなのでしょうか?

 

そこで今回は、

・ソレハラとは

・使い方や登録について

・料金は無料?

・バレる可能性

といった話題について見ていきます。




スポンサードリンク

 

ソレハラとは

新たにサービスが始まったソレハラですが、ソレハラとはどんなサービスなのかを見ていきましょう。

一言で言うと、”ハラスメント行為をしてくる人に匿名で注意できるサービス”です。

 

あなたの職場にも、パワハラやセクハラなど様々なハラスメント行為をしてくる人がいると思います。

その本人に、「あなたはハラスメント行為をしている自覚はありますか?」と指摘してくれるのです。

実際に送られるメールの一例がこちら。

 

ハラスメント行為を自覚させるところからスタートするわけですね。

最初から「あなたはハラスメントしてますよ!」と指摘するわけではないのです。

 

完全に匿名で利用できるサービスなので、もちろんあなたの名前が記載されることはありません。

こうしてハラスメント行為をしてくる相手に注意できるサービスは心強いですよね。

 

 

そもそもハラスメント行為をしてくる人は、自身の行為の悪質さに気づいていない場合が多いといいます。

それが知らず知らずのうちにダメージを与えてしまい、最終的には会社を退職するまで追い込まれる人も出てくるのですね。

 

ソレハラはそんな人たちにハラスメントを自覚させるために生まれました。

直接指摘するなんてとてもじゃないけどできないので、”指摘代行”という肩書きでのサービスになります。

 

ソレハラを使うことによって、どのようなハラスメントが多いのか、どのような場面で多いのかといったデータも分析できるようになるといいます。

将来的にはハラスメントをなくすためにこのデータを使っていくそうですよ。




スポンサードリンク

 

使い方や登録について

気になるソレハラの使い方や登録についてです。

ソレハラの利用に必要な情報はたった1つだけ。

ハラスメント行為をしてくる人のメールアドレスです。

 

それ以外には何も情報を明かす必要はありません。

もちろん、あなたの名前を入力することもないです。

それに加え、アカウントなどの登録もありません

 

完全に匿名でソレハラを利用することができるのですね。

 

 

そして使い方について。

ソレハラの利用画面を開くと、5つの質問に答えることになります。

 

①ハラスメントの種類

・セクハラ

・パワハラ

・アルハラ

・モラハラ

・スメハラ

・ソノホカ(その他)

 

以上の6種類から1つ選びます。

今自分が悩んでいる行為を選べばいいわけです。

2つ以上に当てはまる場合はソノホカを選びましょう。

 

②ハラスメントのレベル

・おこレベル

・日常茶飯事レベル

・うつ寸前レベル

・犯罪の香りレベル

・裁判/告発レベル

 

以上の5種類から選びます。

自分が思ったレベルを正直に選ぶといいです。

ハラスメントはされた側に判断基準があるので、遠慮する必要はありませんよ。

 

③相手の名前とメールアドレス

相手の名前とメールアドレスを入力します。

ここはそのままですね。

 

④送信時間

・今すぐ

・1日後

・1週間後

・2週間後

・1ヶ月後

・2ヶ月後

 

以上の6種類から選びます。

送信時間を変えることによって、バレる可能性を下げることができます。

例えば、「飲み会でハラスメントされたからソレハラを使おう。」と思ってすぐに送信すると、バレる可能性が高くなってしまいます。

ある程度時間を置いて、心当たりをなくすことができるのですね。

 

⑤確認と送信

①~④の内容を確認し、最後に「ソレハラに頼む」という送信ボタンを押します。

メールの文章も確認できるので、気に入らなかったらハラスメントのレベルを変更するといいかもしれません。

 

 

ここまでソレハラの使い方を見てきました。

ただ、ハラスメント行為をしてくる人のメールアドレスを知らない人もいるでしょう。

ソレハラはメールで指摘をするため、どうしてもメールアドレスが必要になってしまいます。

 

ここだけはなんとかして入手するしかないようですね。

メールアドレス以外での利用はできないですし。

職場で信頼のおける人に相談してみるのがいいかもしれません。




スポンサードリンク

 

料金は無料?

ソレハラの利用料金ですが、もちろん無料になります。

安心して利用することができますね。

 

また、将来的に課金制とする予定もあるそうです。

今後のサービス展開ですが、法人つまり会社でソレハラを導入できるようにするとのこと。

これが実現すれば、わざわざメールアドレスを入手する必要もなくなるかもしれませんね!

現在はテスト段階ということで、まもなく法人利用も始まるかと思います。

 

バレる可能性はある?

一番気になるのがこれではないでしょうか?

ソレハラを利用することによって、バレる可能性がどのくらいあるのかですね。

 

バレない工夫は大いにされていますが、絶対とは言い切れないでしょう。

メールが送られてきた時点で、「誰がこれを送ってきたのか?」と詮索することも考えられます。

また、メールアドレスを誰かに聞いたことによって、そこからバレることも考えられます。

 

なので、

・ハラスメント行為は自分だけでなく何人かが受けている

・メールアドレスをすでに知っている

 

という状況ならバレる可能性はほぼないと見ていいですね。

 

まとめ

ハラスメント対策として新たに生まれたサービス”ソレハラ”。

今回は、ソレハラとはどんなサービスなのか、使い方や登録について、料金は無料なのか、バレる可能性はあるのかといった話題について見てきました。

 

ハラスメントに悩む人にとっては非常に頼もしいサービスですが、まだまだ改良の余地がありそうです。

まだサービスがスタートしたばかりですし、これからアップデートしていけばよりバレにくくなるでしょう。

現在どうしてもつらい…という人は利用してみるのもいいかもしれません。



-社会

Copyright© やもりの里 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.