スポーツ

菊池雄星が左肩の怪我!復帰時期はいつ?現在は二軍でリハビリ調整?

投稿日:

 

埼玉西武ライオンズの若き左腕、菊池雄星選手。

昨年は16勝、今年も既に5勝を挙げるなど、エースとして活躍しています。

また日本プロ野球界において、左投手での最高球速保持者(158㎞)としても知られています。

昨今見た目を意識し、外見にも気を使うオシャレなプロ野球選手が多い中、「クレヨンしんちゃん」のしんちゃんに似た素朴な顔立ちは、かえって好感が持てます(笑)

 

そんな菊池雄星選手ですが、5月6日、左肩の張りを訴え、出場選手登録を抹消されました。

今回はそんな菊池雄星選手の怪我の具合、現在の状況、復帰時期について調べて見ました。




スポンサードリンク

 

菊池雄星が左肩を怪我?

 

オープン戦期間中の3月14日に、寝違いから左肩の張りを発症し、その時から左肩の状況が良くないとのことです。

鈴木球団本部長によると、

投げられないわけじゃないが、(登板後の)肩の張りの回復が遅い。

コンディション不良という状況なので、辻(監督)、土肥(投手コーチ)と話して、1回外しましょうということ。

肩が痛いとかではなく、肩の張りが長引いている感じ

と説明しました。

 

 

現在は二軍でリハビリ調整?

 

菊池雄星選手は、近く病院で検査を受けることになっています。

鈴木球団本部長は

肩の状態が上がってくればすぐ登録するが、治療法は何もない。

抹消期間の10日間何もしなければ、改善するかもしれない。

2軍で練習をしながら様子をみる

と話しています。

 

菊池雄星選手は元々怪我の多い選手で、左肩の怪我は今回で3回目となります。

鈴木球団本部長の発言から察するに、今回の選手登録抹消は「大きな怪我になる前に、大事をとって休ませる」ことを目的としているのではないでしょうか。

精密検査で痛みの原因特定を行い、肩を休ませることで肩の状態が回復すればと考えているのでしょう。




スポンサードリンク

 

復帰時期はいつ?

 

鈴木球団本部長が話している通り、左肩の状態が良くなれば抹消期間の10日間で一軍に復帰するのではないでしょうか。

過去には阪神のメッセンジャー投手が、同じく肩の張りを訴え、ノースロー調整(投球はせず、走り込みは筋トレがメインの調整)をしています。

その後10日間程で投球練習を再開しました。

 

またメジャーリーガーのダルビッシュ有投手についても、試合中に右肩の痛みを訴え緊急降板しています。

その後故障者リスト入りしますが、5日足らずでチームに復帰しました。

 

このように、割と短期間でチームに復帰することが多いようです。

 

まとめ

現在パリーグ首位である西武ライオンズ。

そんな中、既に5勝を挙げていたエースの故障に、悲鳴をあげたファンも多いことでしょう。

左肩を怪我したのも初めてではなく、今回が3回目になります。

 

おせっかいですが、菊池雄星選手はメジャーからも注目を浴びている選手です。

メジャーは怪我に厳しいそうなので、今回の怪我で評価を落とさないかも心配なところです。

今や西武だけでなく、日本球界を代表する選手、菊池雄星選手が無事戻ってくることを祈りましょう!



-スポーツ

Copyright© やもりの里 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.