宝塚

ひかりふる路のあらすじ!評判や口コミは?再演やテレビ放送も【宝塚】

更新日:

 

現在、宝塚の歌ウマトップコンビと言えば、雪組のトップである望海風斗(のぞみ・ふうと)さんと娘役トップ・真彩希帆(まあや・きほ)さんの二人を指しますよね。

二人が奏でるハーモニーは美しく伸びやかで、舞台であれショーであれ、その場をを鮮やかに彩ります。

歌の力は偉大なんだと、舞台を見ていると思う方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、この宝塚の誇る歌ウマ雪組トップコンビのお披露目公演であった「ひかりふる路~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール」について、

・あらすじやストーリー

・ネタバレと結末

・評判や観劇した方の口コミ

・再演予定やテレビ放映、配信について

といった話題について見ていきます。

 

他の宝塚公演についてはこちらにまとめています。

宝塚歌劇の過去公演まとめ




スポンサードリンク

 

「ひかりふる路」のあらすじは?

「ひかりふる路」は2017年に雪組で公演された男役トップ・望海風斗さん娘役トップ・真彩希帆さんのトップお披露目公演で演じられた演目です。

フランスの革命家であり、フランス革命の際に活躍したマクシミリアン・ロベスピエールを主役とし、彼の革命家としての栄枯盛衰を描いています。

主役であるロベスピエールを望海風斗さんが、そんな彼に敵対心を持ちながらも惹かれていくヒロイン・マリー=アンヌを真彩希帆さんが演じています。

 

18世紀末、フランス。

立ち上がった市民達によって達成され、現代を生きる人々の生活の礎ともなったフランス革命。

宝塚歌劇においてもこれまで度々物語の題材として取り上げられてきたこの革命の中心人物の一人であり、理想に燃え、そして自らもまたその炎に焼かれた革命家マクシミリアン・ロベスピエール。

1791年9月14日。革命が始まって以来の宿願であった憲法が、ルイ16世によってついに承認される。

国民議会議員として一大事業を為したロベスピエール達はパリ市民の歓呼の声に迎えられる。

しかし憲法の承認は混迷する革命の、まだ序章に過ぎないものであった・・・

引用:http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2017/hikarifurumichi/index.html

 

フランス革命下の革命家が多く登場し、重厚なストーリーが汲み上げられている演目ですね。

また、トニー賞を受賞している作曲家であるフランク・ワイルドホーン氏が作品を彩るナンバー全曲を作曲し、その楽曲の良さも魅力の一つです。

 

「ひかりふる路」の評判や口コミは?

この演目を見た人の感想は、

「とにかく歌が凄い! トップ二人の歌が上手すぎる!」

 

「重厚なストーリーがたまらない」

 

「ロベスピエールの栄枯盛衰を演じるだいもん(望海さんの愛称)がハマりすぎていて、その熱演ぶりに不安になるくらい」

 

など様々です。

一番多く目にするのはやはり、「歌が上手すぎる」というものでしょうか。

さすが歌ウマトップのお披露目公演ですね。

 

また、この作品から二番手スターになった彩風咲奈(あやかぜ・さきな)さんと望海さんとの相性の良さ、

月組から組替えしたばかりの朝美絢(あさみ・じゅん)さん

男役スターながら女役を演じた彩凪翔(あやなぎ・しょう)さんなど、

新しい雪組を作り上げるスターさんたちの素晴らしい演技にも沸いた公演だったようです。




スポンサードリンク

 

「ひかりふる路」の再演やテレビ放送は?配信は?

さて、多くの方が魅了されたこの作品、再演予定はあるのでしょうか。

今のところ、初演が2017年だったことと、この作品は歌が上手いコンビではないと楽曲が難しいのでは? ということもあり、まだ再演の話は出ていないようです。

 

また、どうにかしてテレビ放送で観ることは出来ないだろうかと思いますが、宝塚専門チャンネル「スカイステージ」での放映はあるでしょう。

NHKの収録クルーが入っていたという観劇した方の目撃談がありますので、いつかNHKのBSプレミアムで放映される可能性があるかも知れません。

ですが、BSプレミアムで放映される作品は統一性が無いので、残念ですが今は待つことしか出来ない状態です。

 

スカイステージでの放送は考えられるものの、どうせなら

”好きなときに”

”好きなだけ”

宝塚公演を楽しみたいですよね。

そんな都合のいい話あるわけないだろ…と思いきや!

なんとあるのです!

 

動画配信サービス”ビデオマーケット”なら、過去の宝塚公演を含めて人気作品が見放題!



ビデオマーケット独自の”タカラヅカ・オン・デマンド”という宝塚のために作られたコンテンツを無料で楽しめるのです!

ここまで宝塚に特化している動画配信サービスは他にはないです(笑)

 

さらに、宝塚歌劇の舞台作品が見れるだけではありません。

・オフステージ

・最新公演のトーク番組

・宝塚最新ニュース

・ビデオマーケット限定の”ミュージック・クリップ”

 

などのコンテンツを楽しむことができるのです。

これらを視聴できるのはビデオマーケットの”タカラヅカ・オン・デマンド”だけです。

 

もちろん、宝塚以外の映画、ドラマ、アニメも見放題です。

宝塚が見れるだけでなく、ついでに映画やドラマも見れちゃうなんてお得すぎますね!

取扱い作品は190000本と、動画配信サービスでは最多

 

今なら期間限定で”最初の1ヶ月が無料”なので、1ヶ月だけの利用ならお金がかからないのですね。

有料になるまえに解約してしまえば完全無料で宝塚を楽しめるので、ご紹介させて頂きますね。


1ヶ月無料キャンペーンがいつまで続くかは未定なのですが、登録者が増えればキャンペーンの終了が予想されます

今人気が急上昇中のビデオマーケットなので、気づいたらキャンペーンが終わってた…なんてことも考えられます。

早めにお試ししておくといいかもしれませんね!

まとめ

宝塚の誇る歌ウマコンビのトップお披露目公演だった「ひかりふる路~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール」。

今回は、こちらの演目のあらすじや評判、観劇した方の口コミ、再演予定やテレビ放映について紹介しました。

お話の持つ重厚さと楽曲の良さ、そして、二人と雪組の熱演もあって大好評だったようです。

ビデオマーケットの”タカラヅカ・オン・デマンド”でも取り扱っているので、ぜひご覧ください!

 

他の宝塚公演についてはこちらにまとめています。

宝塚歌劇の過去公演まとめ



-宝塚

Copyright© やもりの里 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.